ガラス交換

    ガラス交換について

    「車のガラスが割れてしまった、どうしよう・・・」

    飛び石などによるガラスの破損の場合、ガラス交換を考える前にガラスのヒビや傷が修復可能かどうか、いちどガラスリペアのページをご覧いただいてから、ガラス交換が必要かどうかご判断ください。

    ガラスリペアが出来そうもない、ガラス交換が必要なようでしたら、自動車ガラス専門店の弊社までご依頼ください。
    ご自身での判断が難しい場合も、お気軽にお問い合わせください。

    「ガラス交換が必要な場合は・・・」

    ガラスリペアでは直りそうもないようでしたら、ガラス交換をしなければなりませんが、フロントガラスの場合は純正品のほかにも、国産優良品、輸入品や中古品など、値段もお安くデザインや機能性もまったく変わらない商品を、お客様のご予算・ご要望にあわせて選択することが可能です。

    ガラス交換の流れ

    STEP1:車検証を確認しましょう

    車検証を見て、1:初年度登録年月、2:形式、3:車体番号、4:形式指定番号、5:類別区分番号 を確認します。

    STEP 2 : ぼかしの確認

    フロントガラス上部にぼかしがあるかどうか確認しましょう。

    STEP 3 : 交換するガラスの種類を選びましょう。

    ガラスの種類には、メーカー純正品、国内優良品、輸入ガラス、中古ガラスがあります。お客様のご予算・ご要望に合ったガラスをご選択ください。

    ガラスの種類

    大和自動車ガラスでは、国産車・輸入車の純正品をはじめ、国産優良品、輸入品、中古品まで幅広い品揃えで、お客様のご予算・ご要望に添った商品をご提供可能です。
    まずはお気軽にご相談ください!

    メーカー純正品

    新車時についていたものと同じガラスになります。価格は高めですが、純正品ならではの絶対的な信頼感があります。


    国産優良品

    国産車の8~9割程のガラスが製造されており、価格は純正品よりは安めで売られています。 断熱加工ガラスやアンテナ装着ガラスの一部は製造されていない場合があります。


    輸入品

    純正品の半額程度の値段でガラス交換が可能ですが、品質検査が日本と違いキズやアワなどが入っている場合があります。


    中古品

    純正品の半額程度の値段でガラス交換が可能ですが、 あくまで中古ガラスのため、キズ等が付いている物もあります。

    紫外線・中赤外線カットガラス「クールベール」

    「Cool verre(クールベール)」は、フロントガラス(合わせガラス)用で、中間膜に中赤外線(IR)カット剤を練り込み、いわゆる太陽光線による人体への熱さ感(ジリジリ感)を約90%カットし、さらに日焼け・シミの原因である紫外線(UV)を約99%カットする画期的なガラスです。

    ○ 熱さ感(ジリジリ感)カット
    直達日射による熱さ感の低減と各部材(ハンドル)の温度上昇も抑えられます。

    ○ 紫外線・赤外線の両方をカット
    シミ・ソバカスの原因となると言われている紫外線、熱さの原因となる赤外線から皮膚を守ります。

    ○ エアコンによるクールダウン時間の短縮
    時間の短縮とともにエアコンの負荷が減り、燃費の向上にもつながります。

    ○ その他
    ・クールベールは赤外線(IR)カットですが、オービス(自動速度取締機)には対応しているため、法律上全く問題ありません。
    ・光ビーコン(VICSナビゲーション)には支障がないことをすでに検証済みです。
    ・ETCにも全く支障ありません。
    ・車検も問題ありません。

    ※ 対応機種に関しましては、お問い合わせください。

    赤外線カットガラス「エンジェルガード99」

    日焼けやシミ、ソバカスの原因を作る紫外線(UV)はもとより、太陽から照りつける赤外線(IR)をも大幅にブロックします。エンジェルガード99は、快適な移動空間を保つために大きく貢献します。

    トップシェード外観

    トップシェード内観

    ステッカー

    JIS規格マーク打刻

    ○ エンジェルガードの機能
    ・ノーマルグリーンガラスに比較して、エンジェルガード99 は夏場にハンドルなど内装材温度が約10℃程度下がります。
    ・ノーマルグリーンガラスに比較して、エンジェルガード99 はエアコンの効きが約2倍程度早くなります。
    ・ ノーマルグリーンガラスと比較して、ガラス色が濃いグリーンとなりますので高級感が出ます。

    ※皮膚温度低減効果・内装材表面温度は特定の条件下での測定値につき、保証値ではありません。温度の感じ方には個人差がありますことをご了承ください。

    • エンジェルガード99 はJIS規格をクリアしておりますので、車検対応となります。
    • ガラス色は薄いグリーンのみとなります。
    • 事故車などボディが変形している車両には装着できません。走行中の飛び石により破損する場合があります。
    • 寒冷地仕様車などフロントガラスに解氷装置やレインセンサー、ウインドディスプレイなど特別装備が装着されている車両の場合、この装置は使用できなくなります。
    • 公道でフロントガラスに透過率が70%以下になるフィルム等を貼ることは禁じられておりますので絶対に張らないでください。
    • エンジェルガード99 は純正ガラス同様に合せガラスとなっておりますので安全性には問題ありませんが、公道では必ずシートベルトを装着ください。
    • エンジェルガード99 は日本国内での使用に限定されます。

    ソーラーインパクト

    新時代の車検対応型カラード・フロントガラス

    太陽光を反射する金属製特殊シートを合わせガラスで挟みこむ「サンドイッチ構造」を採用した新時代のカラード・フロントガラスSOLAR IMPACT。UVカット・熱反射に優れた断熱性能に加え、太陽の光を反射させることで、フロントガラスは美しい“シャイニングローズ”に輝き、スタイリッシュなカスタムポイントとして注目を集めることは間違いありません。

    コートテクト

    熱反射フロントガラス

    合わせガラスの内側に極薄の金属膜多層をコーティングしたガラスです。
    この金属膜が赤外線を反射、中赤外線透過率を90%以上*1 *2 軽減し、
    断熱性能を確保します。

    *1 メーカー測定値 *2 肌を刺激する「中赤外線域」(1,500~2,100nm)

    ガラス交換のお問い合わせはこちらのフォームからでもどうぞ!

    修理箇所などの写真画像をお送りください。

    当社のプライバシーポリシーへの承諾: 承諾する

    お問い合わせはこちら